ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > ふるさと納税返礼品「移住体験施設MuLife宿泊券」のご案内

本文

ふるさと納税返礼品「移住体験施設MuLife宿泊券」のご案内

記事ID:0004607 更新日:2022年5月10日更新

令和2年10月より、ふるさと応援寄附金の返礼品に移住体験施設「 Mulife宿泊券」が追加されました。

返礼品の内容は、以下のとおりです。なお、こちらの宿泊券をご利用の際は1年前からご予約が可能です。(通常は6か月前)

[寄附額35,000円] 移住体験施設宿泊券(1~7泊)

[寄附額70,000円] 移住体験施設宿泊券(8~14泊)

寄附から宿泊までの流れ

1、寄附をする

 下記のふるさと納税ポータルサイト・役場窓口・郵送等で寄附を行い、返礼品として「Mulife宿泊券」を選択してください。

 寄附が受理されると、寄附受納決定通知書等の書類と一緒に、「Mulife宿泊券」を送付します。

2、Mulifeの予約をする

 寄附後に下記サイト「東秩父村移住体験施設Mulife」から、施設利用の予約をしてください。または、下記お問い合わせ先から予約をしてください。

 ※直近の予約は埋まってしまっている可能性が高いため、Mulifeサイトの「予約状況」から確認をお願いします。

3、宿泊する

 予約ができましたら、当日宿泊施設にお越しください。その際にMulife宿泊券をお預かりしますので、

 大切に保管をお願いします。(宿泊券の再発行はできません。万が一紛失された際は、企画財政課までご連絡ください)

4、電気代等の支払いをする

 電気代や布団使用料は宿泊代に含まれません。現地で清算をお願いします。

 料金は、一覧表で確認してください。

宿泊にかかる料金一覧表

注意事項

※利用人数は5人までです。

※宿泊券の利用期限はありません。

※第三者への転売・譲渡は禁止しています。寄附者本人がご利用ください。

※宿泊券は1枚の利用につき1回です。複数回に分けて宿泊することはできません。

※寄附の取り消しはできません。宿泊できなくなった場合は、再度予約しなおしてください。

※寄附の手続き前にMulifeの予約をすると、宿泊日までに宿泊券の送付が間に合わないことがありますので、

    必ず寄附後に予約をお願いします。

 施設の詳細については 上記サイト「東秩父村移住体験施設Mulife」をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)