ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > 上水道 > 耐震化に対する取り組みについて
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > その他 > 耐震化に対する取り組みについて

本文

耐震化に対する取り組みについて

記事ID:0001760 更新日:2016年1月25日更新
・施設の耐震化
東秩父村には8箇所の浄水場、10箇所の配水池、16箇所のポンプ場があります。これらの浄水場施設については簡易耐震診断を行い耐震診断の優先順位を決め、施設の現状を把握することにより順次、更新、改修、耐震化を行う計画を作成していきます。

・経年管の耐震化
経年管については、耐震適合性のある管を採用して更新を行います。
新設する基幹管路は、すべて耐震適合性のある管を採用します。