ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > 上水道 > 水道の管理について
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生活環境 > その他 > 水道の管理について

本文

水道の管理について

記事ID:0001751 更新日:2020年3月26日更新

給水装置の管理について

給水装置と管理区分

水をお届けするために、道路などに埋められた水道管を配水管と呼びます。配水管は村の管理区分になります。
この配水管から分かれてご家庭まで引き込まれた給水管、分水栓、止水栓、メーター、蛇口の事を給水装置と呼びます。集合住宅、中高層ビルなどでは、受水槽、ボールタップも給水装置になります。これらの給水装置は、みなさんの管理区分になります。

水道の凍結にご注意ください

寒い時期になり水道が凍結しやすくなります。
水の出が悪くなったり、水道管やメーター器が凍結により破損し漏水することがあります。
破損した場合多額の修理費用が掛かることもありますので対策を行いましょう。

凍結対策

水道管や蛇口部分、メーターボックス内に布や毛布、発砲スチロールなどを巻き、濡れないように保温してください。

凍結、破損してしまったら

凍結した場合は凍結部にタオルをかぶせぬるま湯をかけてください。熱湯をかけてしまうと破損の原因になるのでご注意ください。
破損した場合は村の指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。応急処置としてメーターボックス内にある止水栓を閉め、破損部に布やテープを巻いてください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)