ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 企画展「江戸時代の道具展」 開催

本文

企画展「江戸時代の道具展」 開催

記事ID:0006583 更新日:2023年1月13日更新
会 期 令和5年1月16日(月曜日)から
    令和5年4月16日(日曜日)
時 間 午前10時から午後3時    
場 所 東秩父村和紙の里
    「ふるさと文化伝習館」
入場料 無料
主 催 東秩父村教育委員会
内 容  
東秩父村は和紙の産地として知られていますが、和紙が庶民の間に広まり、生産量が急増したのは江戸時代です。日本各地で和紙が大量に生産されるようになり、文箱や弁当箱など庶民の日用品としても利用されました。
この企画展では、和紙製弁当箱をはじめ、江戸時代に使われていた日常生活道具などについて紹介します。ぜひこの機会に、和紙をはじめ、江戸時代に使われていた道具を身近に感じていただければ幸いです。
なお、新型コロナウイルス感染症の流行状況等により、期間は変動する可能性がございます。