ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 村政情報 > 村の紹介 > 施設の案内 > ふれあいセンター槻川使用について

本文

ふれあいセンター槻川使用について

記事ID:0000406 更新日:2014年11月1日更新

使用申請について

窓口は役場産業建設課です。

  • あらかじめ電話または来庁し空き状況を確認してください。
  • 産業建設課窓口で使用許可申請書に必要事項を記入し、申請してください。
  • 申請の内容を確認し、使用許可書を交付します。
  • 鍵の借り受け時または施設使用時には、使用許可書を必ず携帯してください

  ふれあいセンター槻川外観和室の写真調理室の写真研修室の写真  

使用時間及び使用料金について

     区 分

 室 名

 午 前  午 後 夜 間 1日
9時~12時30分13時~17時17時30分~21時9時~21時
研修室(洋室)   1,000円1,500円1,500円4,000円
研修室(和室)   1,000円1,500円1,500円4,000円
調理実習室   1,000円1,500円1,500円4,000円

*使用時間の特例:村長が必要と認めるときは、規定の使用時間外でも使用を認めます。

 

使用料金の免除について

規定により、公共用または公益上必要があると村長が認めるときは、使用料は免除されます。
(使用料は、私的に使用する場合以外は原則として免除になります。)

*使用料を納付後、使用しない場合でも納付した使用料は還付しません。

 

鍵の貸し出しについて

  • 施設の鍵は、使用直前に借り受け、使用後は速やかに返却してください。
  • 鍵の借り受け時には、必ず使用許可書を提示してください。
  • 鍵の借り受け場所は下記の2ヶ所です。

   *保健センター
   *役場 産業建設課

◎夜間、休日使用時の鍵の貸出については、役場で行います。

使用上の注意事項 

  • 施設使用後は、清掃、片付けを行い現状に復して返却してください。
  • 特に、和紙障子を破損した場合が多数見受けられますので、ご注意願います。
  • ゴミ等は、使用者が責任をもって持ち帰ってください。
  • 使用後は、使用報告書の記入をお願いします。