ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業観光課 > 中小企業・個人事業主向け村独自給付金

本文

中小企業・個人事業主向け村独自給付金

記事ID:0004293 更新日:2020年6月8日更新

東秩父村中小企業等事業継続緊急給付金について

概要

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、著しく収入が減少した村内の中小企業・個人事業主を支援するため、東秩父村中小企業等事業継続緊急給付金を交付します。

給付対象者・認定要件

1.令和2年4月1日時点において、村内に主たる事業所を有し、事業者として経営していること。
2.令和2年4月1日から令和2年5月31日までの間の総売上額が、前年同期比で20%以上減額になった場合または令和2年4月1日から令和2年5月31日までの間の総売上額が、令和2年2月1日から令和2年3月31日までの間の直近2箇月比で20%以上減額となった場合。
3.村税等の滞納がないこと。
4.東秩父村暴力団排除条例(平成24年条例第1号)に規定する暴力団員でないことまたは暴力団若しくは暴力団員と密接な関 係を有しないこと。

給付金の額

一律20万円

申請書類

1.東秩父村中小企業等事業継続緊急給付金交付申請書兼請求書(様式第1号)
2.令和2年4月1日から令和2年5月31日までの間の売上額が、減額になったことが分かる書類。
※ただし、持続化給付金(中小企業庁令和2年度補正持続化給付金事務事業)、埼玉県中小企業・個人事業主(追加)支援金または中小企業信用保険法第2条第5項第4号(セーフティネット保証4号・5号)を申請済みの事業主で、いずれかの認定通知書(またはこれに代わるもの)がある場合は、売上額が減少したことが分かる書類の提出は不要です。

※必要書類については、必ず給付金詳細説明Q&Aをご確認ください。

申請期間

令和2年6月8日から令和2年7月31日まで

申請の認定と手続きについて

申請手続きは東秩父村役場産業観光課にお越しください。
※郵送での申請も可能です。