ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

資源物の出し方

記事ID:0003485 更新日:2020年4月23日更新
資源物の出し方
種別 指定日 主なもの 出し方の決まり
資源プラスチック 第1・2・3・5金曜日 プラ識別マークのある容器や包装物 ・「プラスチック類専用袋」または透明な袋に入れて出す
廃プラスチック 第4金曜日 プラ製おもちゃ、運動靴、マジック

・袋に入れず、コンテナに出す

・資源プラを出さない

・電池やライターを混入させない

金属類 第1火曜日 金属類、スチール缶、小型家電 ・透明な袋に入れて出す
スプレー缶等 第2火曜日

スプレー缶、カセットボンベ

・中身を必ず使い切る

・袋に入れずコンテナに出す

・「火気厳禁」や「高温注意」と記載のあるものはプラ製容器でもスプレー缶等として出す

ガラス類 第3火曜日

透明・茶びん以外の色付きびん、割れたびん、ガラス類、陶器類

・透明な袋に入れて出す

・割れたガラスやびんは危なくないよう新聞紙等に包んで出す

・透明びんと茶びんは「びん類(第4火曜日)」の日に出す

ペットボトル 第3火曜日 PET識別マークのあるもの

・キャップとラベルは資源プラへ出す

・軽くすすいで必ずつぶす

・袋に入れず、コンテナに出す

びん類 第4火曜日 透明なびん(牛乳びん等)、茶びん(ビール瓶等) ・袋に入れず、コンテナに出す
紙類 役場前:第2水曜日 ダンボール、新聞、雑誌、雑紙

・ひもで束ねて出す

・お菓子の箱などの雑紙は、大きい封筒に入れるか雑誌にはさんで出す

第4水曜日 ダンボール、新聞、雑誌、雑紙、牛乳パック
衣類 第4水曜日 衣類 ひもで束ねるか透明な袋に入れて出す
アルミ缶 第4水曜日 飲料用(アルミ缶識別マークのあるもの)

・軽くすすいでつぶす

・透明な袋に入れて出す

  • 指定日の朝8時までに、決められているステーションに出しましょう。
  • 原則として30cmを超えるものはステーションには出せません。
  • 事業系ごみはステーションには出せません。(保健衛生課または小川地区衛生組合へ相談してください)
  • 分別をはかるため、出し方の決まりを守りましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)