ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

医療性廃棄物の出し方

記事ID:0000318 更新日:2014年11月1日更新

医療性廃棄物イラスト

在宅医療の普及に伴う使用済みの注射器・注射針・点滴パック・ゴム管などの処理について
小川地区衛生組合では、医療性廃棄物を安全にかつ適正に焼却処理しています。
ご家庭から排出場合には、次の方法で処分してください。
医療機関で引き取ってもらえない廃棄物が該当になります。
保健衛生課で指定の専用容器をお渡しします。容器に入れて保健衛生課へお持ちください。


【注意】
医療性廃棄物をごみステーションに出すことは非常に危険です。
絶対に行わないでください。医療性廃棄物の排出については保健衛生課にご相談ください。