ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・子育て > 障がい者支援 > 在宅重度心身障害者手当・介護手当

本文

在宅重度心身障害者手当・介護手当

記事ID:0005553 更新日:2022年1月5日更新

 村内の自宅に居住する重度心身障がいを持つ方に対し、経済的負担の軽減を図ることを目的とした手当です。また、その障がいを持つ方を介護する方に支給される助成制度です。
 

対象となる方

 村内に住所を有する障がい者(65歳未満で新規に手帳を取得された方)で、施設入所していない方の内、以下の条件のいずれかに当てはまる方

1.身体障害者手帳1~2級をお持ちの方
2.療育手帳のマルA~Aをお持ちの方
3.村長が特に必要と認める方

 (注1)障害児福祉手当・特別障害者手当、福祉手当等の支給を受けている方は対象外となります。
 

支給内容


 重度心身障害者手当   月額5,000円
 重度心身障害者介護手当 月額5,000円

 (注1)支給は年2回に分け、6カ月分をまとめて支給します。
 (注2)支給条件を満たさなくなった場合は、住民福祉課に申告してください。
 (注3)月の初日から末日まで支給条件を満たさない月は、支給対象となりません。
 

手続きに必要なもの

1.在宅重度心身障害者手当・在宅重度心身障害者手当支給申請書

 【介護手当も申請する場合】
2.介護手当・在宅重度心身障害者介護手当支給申請書
3.調査依頼書(民生委員調書)

 (注1)介護手当の支給にあたり、地区担当の民生委員による調査を依頼します。