ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・子育て > 障がい者支援 > 重度心身障害者自動車等燃料費助成制度

本文

重度心身障害者自動車等燃料費助成制度

記事ID:0005555 更新日:2022年1月5日更新

 村内に居住する在宅の重度心身障がいを持つ方に対し、日常生活の利便と福祉の増進を図ることを目的とした助成制度です。
 

対象となる方

 村内に住所を有して障がいを持つ方(以下のいずれかに該当する方)で、施設入所していない方

1.身体障害者手帳1~2級をお持ちの方
2.療育手帳のマルA~Aをお持ちの方
3.各号に該当する者と生計を一にする家族
4.村長が特に必要と認める方
 

助成内容


 自動車等燃料費について、使用した燃料1リットル当たり60円として、1ヶ月当たりの支給対象は自動車30リットル、バイク5リットルを限度とします。ただし、自動車とバイクの併給はできません。

 (注1)福祉タクシー利用料助成と併給はできません。
 

手続きに必要なもの

1.重度心身障害者自動車等燃料費助成資格認定申請書
2.運転免許証
3.車検証
4.申請者の口座番号がわかるもの(通帳のコピー等)
5.身体障害者手帳または療育手帳