ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 税金の証明 > り災証明書申請書

本文

り災証明書申請書

記事ID:0003797 更新日:2019年10月15日更新
り災証明書・被災証明書の申請について
自然災害により家屋(建物)、カーポート、車両などに被害があった場合、り災証明書または被災証明書を交付します。これらの証明書は各自で契約されている火災、家財、車両保険の保険請求などの際に求められる場合があります。

被害の状況を写真に残すなど、後日に状況が分かるようにしておいてください。

り災証明書・被災証明書について

り災証明書

自然災害(火災を除く)により被災した家屋(建物)の被害程度を証明するもの
(例) 全壊、半壊、一部損壊など

被災証明書

自然災害(火災を除く)により家屋以外の構造物(カーポートや門扉など)、車両、家財などが被災した事実を証明するもの

申請書(り災証明書/被災証明書)の受付について

場所

東秩父村役場 税務課

時間

午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

対象者

被災者本人または同一世帯員の方(代理人の場合は委任状が必要)

申請に必要なもの

  1. り災証明書交付申請書または被災証明書交付申請書
  2. 被害状況が確認できる写真(写真がない場合は修繕工事の見積書など)
  3. 印鑑(申請書に押印)
  4. 本人または同一世帯員以外の方が申請する場合は委任状
  5. 本人確認書類(運転免許証等)

その他

  1. 証明書は審査の上、後日郵送にて発行します。
  2. 現地調査を実施した上、発行する場合がありますので、時間が掛かることがあります。
  3. 手数料は、無料です。
  4. 原則、税務課で受け付けますが、来ることが困難な方は電話等でご相談ください。
  5. 交付期限は、災害による被害を受けた日から1年以内とします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)