ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 選挙 > 選挙 > 検察審査会制度について

本文

検察審査会制度について

記事ID:0000300 更新日:2014年9月1日更新

検察審査会制度

 刑事裁判では、検察官がいろいろな事情から不起訴処分といわれる起訴をしないことがあります。検察審査会は、国民の皆さんから選ばれた11人の検察審査員が、国民を代表して検察官が行った不起訴処分の善し悪しを審査する機関です。

検察審査員の選び方

 検察審査員は、選挙権のある人(有権者)の中から選ばれます。
 各市区町村の選挙管理委員会は、選挙権のある方の中から抽選を行って検察審査員候補者予定者を選び、検察審査会事務局に提出します。
 検察審査会事務局では、市区町村から提出された予定者名簿をもとに検察審査員候補者名簿を作成し、毎年11月下旬から12月上旬に候補者名簿に記載された旨のお知らせを送付します。
 検察審査員の任期は6ヶ月で、候補者名簿の中から抽選で選ばれます。

 詳しくは下記までお問い合わせください。

お問合せ  熊谷検察審査会(電話 048-521-2474)