ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 観光・イベント > イベント > 秋の風物詩~ひょっとこさんに舞う獅子、花火まで~

本文

秋の風物詩~ひょっとこさんに舞う獅子、花火まで~

記事ID:0001701 更新日:2015年11月9日更新

東秩父村ではこの時期に各地ならではのお祭りがあり、さまざまな秋の景色がうかがえます。

坂本八幡大神社神代里神楽の様子

坂本八幡大神社では神代里神楽(村指定無形民俗文化財)が奉納され、多くの人でにぎわいました。「お餅ちょうだいっ!」と子どもたちが大きな声で言うと、ひょっとこがお餅を投げるそぶりをしたり、さしのべる子ども手を取ったりと、ユニークな場面は見物客まで楽しませてくれました。

 

大内沢浅間神社獅子舞の様子

大内沢浅間神社・萩平八幡山神社・朝日根八幡神社では獅子舞(村指定無形民俗文化財)が奉納されました。獅子舞ってどこも同じ舞をするのでは?なんて思ってはいけません。それぞれの演舞には物語があり、訪れた地独特の舞を見ることができます。見逃した方は、ぜひ、来年を楽しみにしていてください。

 

 

 わしのちゃんゲームに挑戦

また、浄蓮時のお会式とふるさと商工祭が行われ、たくさんの人が訪れました。東秩父村で一番多くの出店が並ぶ活気あふれるこのお祭りは、子どもからお年寄り、わしのちゃんまで楽しめる内容になっています。そして、夜には大輪の花火が咲き、見る人の心に残る風景でした。

花火の様子

今年を見逃した方、また毎年楽しみにしている方、すべての方に東秩父村の秋模様をお伝えしました。