ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 村政情報 > 計画・施策 > 各種計画 > 第5次東秩父村総合振興計画後期基本計画

本文

第5次東秩父村総合振興計画後期基本計画

記事ID:0002030 更新日:2016年6月23日更新
「第5次東秩父村総合振興計画後期基本計画」(平成28年度~32年度)が策定されました。これは、今後10年を展望した、「基本構想」(平成23年度~32年度)に基づいて、後半5年間(平成28年度から32年度)の具体的施策や事業を定めた「後期基本計画」です。今回の基本構想は、「和紙の里ひがしちちぶ 元気村づくりプラン」と名づけ、子どもからお年寄りまで、この村の暮らしの源泉である“元気”を高め、住んでよく、訪ねてよい、元気印の村をめざします。
この構想を基とした後期基本計画では、「私たちの課の仕事」と題し、さまざまな主体が関わる本村の村づくりにおいて、役場の業務として取組む内容を明示し、分かりやすく取りまとめました。この計画に基づき実施計画が予算書により確定し平成28年度から各事業が実施されます。

この計画策定に当たりまして、多くの村民の皆様から貴重なご意見、ご提言をいただきましてありがとうございました。お礼申し上げます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobeReaderが必要です。
AdobeReaderをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)