ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務課 > 総合教育会議

総合教育会議

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月3日更新

総合教育会議とは・・・

 総合教育会議とは、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、東秩父村長と東秩父村教育委員会が、相互の連携を図りつつ、より一層民意を反映した教育行政を推進することを目的に設置した会議です。

総合教育会議の概要

 総合教育会議は、東秩父村長が招集し、東秩父村長と東秩父村教育委員会という対等な執行機関同士の協議および調整の場という位置付けとなっています。総合教育会議で協議し、決定した事項については、東秩父村長と東秩父村教育委員会のそれぞれが尊重義務を負うこととなります。
総合教育会議は、原則として公開し、傍聴することができますが、個人の秘密を保つために必要があると認めるときや、会議の公正が害されるおそれがあると認めるとき、その他公益上必要と認めるときは非公開となります。
 また、総合教育会議の議事録は、公表するように努めなければならないこととなっています。

総合教育会議で協議する内容

 教育、学術および文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定および変更

 教育を行うための諸条件の整備、その他の地域の実情に応じた教育、学術および文化の振興を図るため重点的に講ずべき施策

 児童、生徒などの生命または身体に現に被害が生じ、またはまさに被害が生じるおそれがあると見込まれる場合などの緊急の場合に講ずべき措置

開催時期

東秩父村長が必要と認めた時に開催します。

総合教育会議の議事録

教育行政における大綱

東秩父村教育振興基本計画を教育行政における大綱と位置付けています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)